にきび跡はレーザー治療で消すことが可能|近未来のツル肌術

にきびの跡を治すなら

女の人

どんなタイプも改善

にきびは毛穴に角栓が詰まったり、炎症を起こしたりすることが原因です。通常は、肌のターンオーバーで肌が生まれ変わる際にきれいになるのですが、ターンオーバーは表皮でしか起こらないため、炎症が真皮や皮下組織にまで及んでいる場合は、にきび跡として残ってしまうことがあります。正しい洗顔方法を行ったり、にきび跡に効果のある化粧品を使用することで改善することはありますが、長期的に使用しないと効果が期待できません。そこでにきび跡治療に人気があるのがレーザーです。レーザー治療は真皮や皮下組織までレーザーが届くので、短期間で症状を改善できるところと、クレータータイプ、しこりタイプなど、さまざまなにきび跡に効果が期待できるところが人気です。近未来のツル肌術を体感しましょう。

機器の種類はさまざま

にきび跡に使用されるレーザー機器の種類はさまざまです。一般的なのがフレクセルレーザーで、肌表面にごく小さな穴を無数に開けることで皮膚細胞の入れ替えをするというものです。レーザーの熱エネルギーによって細胞が活性化し、コラーゲン生成を促し症状を改善します。また、炭酸ガスレーザーは、クレータータイプに向いており、角を削るようにして表面を滑らかにするものです。他にもさまざまな種類がありますが、基本的に皮膚を切り取ることなく、傷跡は残りません。かさぶたになってきれいな肌になります。また、レーザーは痛みを感じる人も多いですが、治療機器や麻酔法も進歩しており、ダメージは軽減されてきています。今後も、技術力の向上によりレーザーによるにきび跡治療は人気となっていくと考えられます。

皮膚科で綺麗になろう

医者と看護師

美容皮膚科は整形する事ができるのですが、プチ整形など手軽なものもあるので今後は多くの人が利用するでしょう。また鼻の施術をすることができたり、シミ・そばかすを改善できる施術や脱毛なども可能なので多くの人に人気があります。

もっと知ろう

年齢を感じる場所

女の人

今後はよりしわやたるみの治療を受ける人が増えそうです。高齢化、外国人の需要が高まることが考えられます。手軽にできる機械や注射で改善できる治療法があります。治療時間が短く費用が軽くて済みますが、効果も十分感じられます。

もっと知ろう

人より汗をかくことが心配

脇

人よりも脇の下の汗が多いと、日常生活を送るときにいろいろと苦労してしまいます。もし多汗症と診断されたのであれば、日常生活を意識して変えたり、整形外科に行って改善したりすることが大切です。

もっと知ろう